スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画

『清須会議』を見た。

ちょっと物足りなかったかもしれない。
三谷作品はドタバタするのが面白くて見てたわけだからねぇ。
ホントに真面目な作品だ。
と言っても他の作品がふざけてるというわけではない。
他の作品は、ちゃんと真面目にドタバタしていて、そこに出てくる人々もまた真面目に生きている。しかし絶妙に歯車が狂っていって、序盤からずーっと伏線になってるところと鉢合わせてさらにドタバタするというのが最高に面白いんだもん。

清須会議はそういう感じではなかったもんね。
でも清洲城のセットはやっぱ凄かった。
奥行きが深いんだよね。
勝家が廊下を歩いていくんだけど、廊下がジグザグに曲がってるのね。そして画面の奥に消えて行くんだけど、お市の部屋と中庭挟んで向かい側だったりするのね。

ところで、途中ちょっと寝ちゃった。疲れてたのかな?
しかも最初3分くらい遅刻した。
まぁ今回も予習はバッチリなわけで。

清須会議 (幻冬舎文庫)
こっちを読むと、後は早く映像で見たいなぁって思うんだけど、だからこそ見ていなきゃいけないんだけど、寝てしまった。

しかし伊勢谷さんは良いポジションやるよねぇ。結構おいしいよね。
どうでしょう好きの私としては大泉さんのこの活躍が嬉しいような、不思議なような。
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
カテゴリ
FC2ブログランキング
よろしくお願いします

ブロともになりましょう

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
健やか総本舗亀山堂
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。