スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画

『SPEC』を見た。
前作の天ではいきなりファティマ第三の予言とか出てきちゃって、訳わかんなくなっちゃった。
予習が必要だったなぁと思ったものだ。
そこで今回はしっかり予習しました。

劇場版SPEC~結~漸ノ篇 (角川文庫)
劇場版SPEC~結~爻ノ篇 (角川文庫)
この2冊を読んで挑んだわけですよ。
で、本の後ろの方に本の紹介が載ってるでしょう?
そこに西荻弓絵さんの本が紹介されてるわけだが、なんと『安堂ロイド』もこの人だということがわかったわけだ。
たまたま見てた安堂ロイドで、桐谷美玲が、「人間どもは最低だ!」みたいなことを言うのよ。
そして、SPECに戻ると、セカイが同じようなことを言うんだよね。
ってことは西荻さんが伝えたいことはそういうことなのかな?
「本気で解決する気あるのか?」と。「やる気無いなら人間なんて滅びてしまっても良い」と。
これが西荻ワールドなのかな。
というわけで、
安堂ロイド I (角川文庫)
これも買っちゃったよいう話。
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
カテゴリ
FC2ブログランキング
よろしくお願いします

ブロともになりましょう

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
健やか総本舗亀山堂
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。