映画

『相棒』を観た。

その前に、『あしたのジョー』の予告編をやってて、その中で、
「この時代の若者にジョーはいるか?」というのがあって、
「な・・・、んだと?」とちょっと憤慨しつつ、そうかもしれんなぁと思い直し、軽く打ちのめされた。

主題歌は宇多田ヒカル。な~んだ、活動停止なんて言いながら、しっかりお土産置いてってるじゃん。


さて、『相棒』
確かに奥の深い話なんだよ。そういう意味ではスケールの大きな作品ではある。が、どこかで見たような話を寄せ集めて来た感じもするな。
例えば
『外事警察』
『アンフェア』
『SPEC』の三作品をつなぎ合わせればできちゃうんじゃないか。
『SP』も切り口は違うけど、方向性は似てる。

結局、公安なんだよね。
刑事モノの行き着くところは公安というパターンはありがちですな。
ちょっとダークな感じがあって、闇を暴く感じがね。

小西真奈美は良いね。
小澤征悦は『篤姫』の西郷さんが懐かしい。
時代劇の骨太な人しかできないんじゃないかと思ってたけど、なかなかセクシィな感じがある役者だなぁと。

それとね、
原田龍二がスゴク真面目な警察官として出てるんだけど、その後、捜査の中で原田龍二によく似た男が写ってる写真が出てくるんだよね。
「あっ、これ原田龍二・・・?」
実際は弟の本宮泰風なんだけど、ちょっとわかりにくいよ。ミスキャストだろ。

事件が動き出すキッカケが、まぁありがちで、「はぁ?マジで?他にネタ無いの?」って思ったり、相変わらずの内輪モメだったりで、前回のマラソンのやつのほうがヒネリはあったんじゃないかな?
スポンサーサイト



FC2カウンター
検索フォーム
リンク
カテゴリ
FC2ブログランキング
よろしくお願いします

ブロともになりましょう

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
健やか総本舗亀山堂
RSSリンクの表示
QRコード
QR