さすがに

さすがに2日連続カエルちゃんってのは異様だったかもしれんな。


たまには自分のブログを俯瞰で見てみることも必要だ。

カエルだの蝶々だのと生き物が結構多いね。その前は植物の記事も結構やったな。
動物は動くからカメラテクの向上のためにも必要な企画なんだ。自己満足って大事☆

それと政権批判ネタも多いな。これは新聞やニュースを見て、思ったこと感じたことを文章にしてみようというもので、本当は中立的にやりたいんだけど、野党はとにかく元気が無いから批判しようにもあまりネタが無い感じがする。だから民主批判ばかりになってるな。
ただ、文章にするってのが結構難しい。自分が思ってるよりもまとまらないことが多い。あまりよくわかってないってことなのかな?十分自分の中で咀嚼できてないんだろう。

宅建企画が充実してない!
本当はもっと活用したいと思ってたんだけど、サボリ過ぎちゃってそれどころじゃない。本を読むことに時間をかけねばならん。もっとメモとかまとめなんかに使おうと思ってたんだけどなぁ。宅建ノートをブログに展開しちゃうという新しい発想。なんちゃって

特定のテーマに絞り込まずに種々様々な事柄に触れていこうとしている最中ではあるが、偏りが出てるようだ。もっと視野を広げてバランス良くいきたいね。


ところで、ファイルアップロードが限界に達するとどうなるんだ?まぁまだまだ先の話しだけど・・・。
スポンサーサイト

あー、閉館

ジョン・レノンミュージアムの続き

2DSCF1519.jpg
ロビーにあったパネル

2DSCF1524.jpg
これ欲しいよなぁ

2DSCF1530.jpg
これは欲しくないけど、一応撮っといた笑

一人で行ったからパネルの前で写真を撮ることはできなかった。
やろうと思えば・・・、いや思わなかったな。

終わってしまうのは本当に残念。
もっと早く行けば良かったな。そんでちょくちょく行けば良かったな。
ファイナル・ルームは全部真っ白な部屋で、真ん中に仕切りがあってそこにジョンの名言がいっぱい書かれてる。
色んなことが書かれてて、多分、行く度に心に残る言葉が変わるんじゃないかな?と思った。
今回、僕は初めて言ったけど、今の自分に響く言葉が前回の記事の冒頭に載せた言葉。

残念だけど、仕方ない。でもこの後どうするんだろう。
貴重なものがたくさんあったけど、これらをただ倉庫にしまっておくだけじゃ勿体ないよな。どっか別の場所に引っ越して引き続きやれば良いのにね。

でも好きなビートルズの曲はポール作が多い気がする・・・。

自分の心は

自分でめんどう見なきゃ
かわりなんか 誰もつとめてくれないよ
                          ジョン・レノン


昨日、ジョンレノンミュージアムに行ってきた。この9月末で閉館になる。
今日を含めてあと3日。

全部で2時間くらいかかったなぁ。結構時間かけたなぁと思うんだけど、逆戻りできないというシステムがそうさせたのかもしれない。
人生は逆戻りできないってことらしい。


中学2年の12月8日、帰りのHRで先生が黒板にIMAGINEの歌詞を書いた。
「これをノートに書きなさい」
他のクラスはすでにHRを終えて廊下は賑やかだった。ボクも早く終わって欲しかったがそれを国語のノートに書き写した。もうそのノートはどこかへ行ってしまったけど、あの日のことは覚えてる。
今思えば、とても良い示唆を与えてくれてたんだなぁと思う。
そんなことを思い出した。


これまでオノヨーコって好きじゃなかったんだ。ビートルズ解散の元凶みたく言われることもあったでしょ?
でもオノヨーコとの出会いのおかげで、ジョンは表現の舞台を音楽から飛び出して行ったんだなと感じた。それでもミュージシャンでいて欲しかったんだけどな。アートって分かりにくいんだもん。


そして
WAR IS OVER
IF YOU WANT IT
没後30年を迎えようとしている今、未だにこの言葉は重要な意味を持ち続けてる。
世界がひとつになるってのも、まだまだ想像の域を出ないように思う。
平和を求め続けたジョンの火を消してはならない。

ぼくが これまで どうやってきたかは
おしえられる けど
きみが これから どうするかは
自分で考えなきゃ
                         
                          ジョン・レノン

粛々と

最近の政治は何かと粛々だ。

尖閣問題も最初は「国内法に基づいて粛々と・・・。」と言ってたが、今度は船長釈放に向けて粛々と手続きした。

ちょっと粛々しすぎじゃない?

別に粛々しようがしまいが結果を出せば良いわけで、殊更に粛々する必要は無いと思うんだ。

あっちで粛々した後、こっちで粛々する。
どんなにブレても粛々だけは一貫してる。

粛々とブレてるんだな。

ゲロゲ~ロ

チョーシに乗ってパートⅡ

2DSCF1170.jpg

2DSCF1165.jpg

2DSCF1168.jpg
もうポルシェにしか見えん!
ポルシェのデザインってここから来てんのか?
調べてみるか。俺もヒマだなぁ。

カレラじゃなくてカエルだよ! なんちゃって

ゲロゲ~ロ

サイクリング中に出会った。
道路を渡ろうとしてたらしいんだけど、放っとくと車に轢かれそうだったから助けてあげた。
手に乗せて道路の向かい側の茂みにジャンプさせてあげた。

2DSCF1164.jpg
なかなかカワイイじゃないか。けっこうデカイからピョコピョコって感じではない。そして何ていうカエルなのかは知らない。モリアオガエル?

2DSCF1175.jpg
キモチ悪い?結構迫力あると思うんだけど。
棒から手に乗り移ろうとしているところ。

2DSCF1177.jpg
キミの瞳に映る俺。 なんちゃって

頑張ったんだけど・・・

やっぱ蝶々は難しいね。
飛んでる姿を写真におさめようとしたんだけど、全然ピントが合わない。フレームの真ん中にこない。今の技術ではこれが限界か。
虫が飛んでるうちに練習しておかないとなぁ。

2DSCF1430.jpg
一応飛んでるところが撮れたつもり。とんでもなくレベルの低い写真だけど、努力は買っていただきたいと存じます。

2DSCF1431.jpg
丸の中に見えるのが蝶々のはず。ピンが合わん!難しいなぁ。

飛び立つ瞬間しか狙えないってのがウデの無さを象徴してやがる・・・。


もうひとかた、でっかい虫が花の蜜を吸いに来てたんだけど、そのときカメラが無くて撮れず・・・。ちょっと怖かったし。あれは誰なんだろう。アブ?今度遭ったら絶対撮る!
ずーっと飛んだままで、花に止まらず、長い前足でつかまって長い口を伸ばして蜜を吸ってた。気になるヤツだぜ。

ということで、ネットで調べてみた。
オオスカシバというガの仲間らしい。怖くはなさそうだ。
また来てくれるかなぁ。スポーツモードで撮ってやる!
羽根の動きをバシッ!っと撮ってやる!

園芸

イチゴ
葉っぱが広がってきて混沌としてきた。

2DSCF1379.jpg
でも一番右の一株は完全に成長が鈍化してる。他のより1か月早く植えたものだからちょっと追い抜かれた感じだな。
種類も違うんだが、どうなるか。ダメっぽいなぁ。このまま逝ってしまわれるのだろうか・・・。一応新しい芽は出てきてるし、色も明るいんだけど、広がる前に萎れていくんだよなぁ。

2DSCF1381.jpg
穴が開いてる。この穴が成長を阻害してるような気がしてならない。

水のやり方が良くないのかなぁ。肥料をやるタイミングが遅かったのかな。
完全なるド素人だから原因なんていくらでもありそうだ。
ちょっと園芸オタク目指そうかな。すぐ飽きるんだけど・・・。

でかっ!

サイクリングしてると色んなものを見つけるね。
あれっ?今の何?と思ったなら、すぐに引き返すことができる。
クルマだとこうはいかない。

2DSCF1156.jpg
大きさ比較のための人差し指です

でかっ!そして怖っ!

これもミミズなのか?
でかすぎるだろ!
素手で触るの怖いから、落ちてたカラスの羽根でツンツンしてみる。

一応動く

だがもう長くはないな。日影の草むらに移してあげよう。
転がしてみると裏側が黒くなってる。・・・って裏とか表とかあるのか?まぁつまり地面と接してた側のことね。

干からびる寸前なんだろうな

何で出てくるんだろう。ミミズにだって進化の歴史はあったわけでしょう?干からびちゃうってわかんないのかな?水溜りに飛び込んで溺れ死ぬやつもいるけど。
道路をアスファルト舗装するようになってから、たかだか数十年くらいだからまだ対応できないのかな?僕らが生きてるうちに進化するかな?

雨上がりの道路にミミズが出てこない時代は来るのだろうか?
人間の生活が他の動物の進化に影響を与えるのは良くはないんだろうけど・・・。

鎬を削ってます

2DSCF1371.jpg
のどかな田園にドーン!

インターを出る車に向けてドーン!
明らかに景観を損ねてるんだけど、まぁ良いか。
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
カテゴリ
FC2ブログランキング
よろしくお願いします

ブロともになりましょう

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
健やか総本舗亀山堂
RSSリンクの表示
QRコード
QR