夏諦

「諦めの夏」と読む。

今日は宅建の試験だった。
今回はかなり自信があったのだが・・・。

合格率は大体15%くらい。
ということはほとんどの人が落ちる。
会場に何人来てるのかな?
でもその半分以上は落ちるんだろうよ。ハハハ。

バカめ。
落ちるくせに。

なんて思ってたんだけど、ところがどっこい。
ヤバイ。
かなりヤバイ。
受かるとしてもギリギリ。
ホントにギリギリ。
いや、落ちるかもしれない。
あー、また来年かもしれんなぁ。

得点は35点。
各予備校が出している合格ラインは33±1とか35±1としてるところが多い。
合格発表は11月30日。
あー、生殺しの日々。

ご褒美企画はお預けかな。
楽勝で合格だべ!って感じならすぐにでもご褒美企画しようと思ってたんだけどなぁ。
スポンサーサイト

総括

昨日の社会保険労務士試験の結果。

大手予備校がネットで速報を出すんですねぇ。
ありがたいんだか迷惑なんだか。
結局見ちゃうんですねぇ。
ムカつきますねぇ。

試験は択一式と選択式がある。
択一式は5割ちょいだった。合格には7割弱は欲しいので、あと1.3倍くらい欲しいね。
選択式は惜しいところまでいってんだけど、あー、残念。6割強取れた。こちらは合格するためには7割強欲しいからやっぱりちょっと足りないね。
それ以外にも足切りがあって、最低でも何点はとらなきゃならないとかの縛りもあって、それにひっかかってしまったものもある。この場合、合計得点がいかに高くても不合格なのでもっとバランス良く勉強しましょう。

来年もやるつもりですか?
はい。
次はどうなんですか?
今回かなり本気でやったけど、ダメだった。でも課題は相当浮き彫りになりました。だから今度こそ勝ちます。
そうですか。がんばってください。
ありがとうございます。

当日

いよいよ試験当日。

今回は社会保険労務士。
3年ぶり2回目。
7月4日から勉強を始めて、なんとなくわかり始めてきた。
遅いんだけどね。
でも確実に前回よりは良い戦いができる。

落ちたらまた来年ということになる。すごくもったいない。
俺の次のステージも近づかない。
だが、そうだとしても「絶対」は絶対に無い。
絶対に手が届かない資格ではないということは確認できるはずだ。
いや、まだ落ちると決まったわけではないし、落ちるつもりで受けるわけでもない。

出し切る!出し切る!出し切る!(カイジのナレーション風)

無理

やっぱ無理。

絶対無理だって!

いや、「絶対」は絶対に無い。
でも無理だよ~。

じゃあ諦めるか?
いや、それも無理。

じゃあどうする?
やるしかない!

あー、いやーでもやっぱり・・・。

ダメだぁ~。泣きいれないとやってられねぇー。

勝ちたいんすよ!
敵にも自分にも。

絶対

「絶対は絶対に無い!」

絶対に落ちるということは無い。
奇跡が起きるかもしれない。
俺が知ってる問題だけ出るかもしれない。そしたら満点だな フッ。
だから諦める必要は全く無い。

だが絶対に合格するということも無い。
どんなに万全を期してもそれは無いだろう。
だから油断せず、慢心せず、出切るだけのことをやり切るだけだ。


まぁ余裕は全く無いんだけどね。

試験

へへへ

多分ね。

合格したんじゃないかな?

多分ね。

ビジネス実務法務検定2級。

試験の結果は来年に送られてくるけど、自己採点してみたら一応合格点を超えている。

100満点で70点以上で合格のところ、な、な、なんと71点。

・・・、おいおい。マジかよ。ギリギリじゃねーか。

自己採点してても序盤は好調でね。「お!こりゃいくんじゃねーか?」みたいな雰囲気だったんだけど、後半失速して「あれれ?まさかやっちまったんじゃねーか?」って感じに。

ただ、配点が違うんだよ。前半は3点で、後半は2点だから、序盤で稼いでおけば後半多少失速してもなんとかなっちゃう可能性はある。

それにしても71点。どんだけ失速してんだよ。

でもまぁ、なんとかね。良い結果になるんじゃねーか?しかしちょっと怖いな。予断は許さないというとこか?この得点が確定してくれれば良いのだが。

たまにはね、ちょっとくらい喜べる出来事が欲しいよね。そういう意味では良かったんじゃないかと。

これでリクナビのレジュメも更新できるしね☆

試験

さぁ、いよいよ当日ですな。ビジネス実務法務検定2級試験。


前回の宅建から約2ヶ月あったのに・・・。
10月はゆっくりしちゃおう!ってことになり、1ヶ月半になる。
11月に入ってそろそろ気合を!って思ってたら事故に遭い、首のコリに悩まされイマイチ集中できず。
あー、とうとう12月に入ってしまった。にもかかわらず、グゥグゥ昼寝ばっかりしやがってコノヤロウ。

あー、でも奇跡を起こすぜ!
普通に当たり前に合格できるように準備をしておかなければイカンな。

ビズ2

ビジネス実務法務検定2級を受ける。

・・・のだが、

やばくなってきたぞ。もう完全に黄信号だぁ。

全然勉強してないんだよ。

あー、頑張ろう。
でも事故ったから色々あったもんなぁ。
って誰に言い訳してんだか・・・。

でもなかなか集中できない場面が多かったのは事実なんだけど、仮に集中できる環境にいたとしてもちゃんと勉強するかどうかはかなり怪しい。

だから言い訳にはならないんだが、いよいよ差し迫ってくると逃避し始める。出来ない言い訳を考えたり、部屋の掃除を始めたりするようになる。
そんな自分を客観的に見るとさ、「あー、俺ってデキル男にはなれないタイプなんだなぁ」ってつくづく思うよ。

でもブログのおかげで自分を見つめなおすこともできるようになるし、それを文字に残しちゃったりして、しかもそれを公開しちゃったりして。

いや、勿論、これで自分が変わるなんて思ってないけど、それはそれで良い傾向だ。


いやいや、それは置いといて勉強しようね。

行書

書道のことではない。

行政書士
ぎょーせーしょしー(レーサー100-的なノリで)

まだ間に合うぞ!案ずるな!受験生!

もう無理だよ~~!って思ってるなら、今からでも合格率をググッと引き上げる手法を紹介しよう。
それは憲法だ。判例も読んでね。とにかくサイコウを読む。しっかり内容を把握する。
判旨をしっかり説明できるくらい理解して覚えよう。

やってみようぜぃ!
なぜ憲法なのか?それは言えない。だってカネ取れるもん。それくらい根拠と価値がある情報だもん。多分ね。
理由はご自身で考えてみてね。

どう?できそう?これができたらかなり合格が近づくと思うよ。マジで!
これができたら、色んな問題にチャレンジしてほしいね。ホントは行政書士の過去問じゃなくて違うのが良いんだけどね。

それで時間が余ったら・・・、いや余らせて欲しいのだが、行政法に移りましょう。
まずは行政手続法。そんで、行政不服審査法・行政事件訴訟法・行政代執行法。へぇ~~って思うことが重要。そんなのあるんだぁ~って思えたらナイス!結構重要なファクターだと思うぜ!俺は。

それで時間が余ったら行政情報公開法とか、一般常識の訓練をすれば良いかな。

こんなんで合格に近づくのか?
それが近づいたヤツがいるんだよ~
どこに~?
ここに!

さぁ、あと1か月だ!がんばれ!

宅建

嗚呼、後日。

そうさ、所詮、後の祭りさ。

だがな、一応自己ベストは更新したんだ。

でもまだわかんない。確定はしてない。ほぼ確定してるんだけど、一応淡い期待を許されてる状態。何だそりゃ?

自己採点の結果、各予備校が出してる予想合否ラインに1点足りない。1点でも誤差が生まれると合格する。(←勿論、1点低くなればの話しよ。当たり前だけど・・・。)
だから淡い期待を抱きつつ、ひとまずしゅーりょー!

実は1点足りないのはこれが初めてではない。今回が5回目なんだが、最初の2回は1点足りず、この詰めの甘さを味わってる。それでやる気を失って、その後の2回は惨敗が続いた。というかそのうちの1回は行くのやめちゃった。
そして今回。嗚呼、また1点差で不合格か?と思うと・・・、完全にやる気を失うね。でも絶対合格できるはずだということもよくわかるわけ。それがまた歯がゆい。あーー、もう!

内訳としては民法が9/14
法令4/8
税・その他5/8
業法16/20といったところ。
民法と法令が足を引っ張った感じだな。なにより農地法で落としたのは痛かった。相当訓練したし自信もあっただけに悔やまれる。これが正解なら合格だった的な・・・。
そして民法で10以上いかなかったところを見ると、自分の常識に疑問を抱かざるを得ない・・・泣
常識で回答できる問題は少なかったが。

これ良いね。自分の反省を残しておけるっちゅーのは良い。自分の弱点分析まで出来ちゃったし。

あーー!もうそんなのどうでも良いから合格にしてくれよーーー!

まぁ気を取り直して、今度はビジネス実務法務検定2級だ。ちなみに3級は既に合格済み。
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
カテゴリ
FC2ブログランキング
よろしくお願いします

ブロともになりましょう

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
健やか総本舗亀山堂
RSSリンクの表示
QRコード
QR